がん保険
がん保険は大手(アリコ、チューリッヒ、アフラック、アメリカンファミリー)中心に終身タイプ、女性専用等様々な種類があります。がん保険を比較しランキングを中心におすすめながん保険の選び方の情報提供中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がん保険には、保険会社やプランによってさまざまな商品が存在します。
今回は今最も人気のあるアフラックのがん保険f(フォルテ)の特徴と保障内容についてご説明します。

1.初めてがんだと診断された時に、一時金として100万円を受け取ることができます。
しかしがんといっても「悪性新生物」の場合です。
上皮内新生物の場合も一時金はありますが、金額は10万円とかなり低くなります。

2.診断された時の一時金に加えて、ライフサポート年金により2年目以降もその後の回復をしっかりと応援してくれます。
がんの治療というものは長期にわたる場合がほとんどで、再発してしまう可能性もあります。
アフラックのライフサポート年金だと、再発していなくても受け取れますので、検査や検診、健康食品の費用など、ご自分の生活に役立つのです。
これはうれしい限りですよね。

3.がんの治療を目的とした入院は一日目から、日額一万円を制限なしで保障してくれます。

4.一定期間入院した後、がんの治療で通院する場合の保障が手厚く、入院保障と同じで日額一万円が受け取れます。
また特定のがん治療で通院する場合(放射線治療や抗がん剤治療など)は、入院していなくても日額一万円を受け取ることができます。

5.現在増えている先進医療の多様化にも対応しています。
医療の進歩による先進医療が多くなってきていますので、先進医療の保障も手厚くなりました。

がんと診断されたその時から、あなたとご家族を支えてくれるがん保険ですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。